お酒を売りたい!まずは何が必要?準備から買取までの3ステップを徹底解説

 

お酒を飲まない人にとって、お中元やお祝いでいただくお酒は扱いに困るものですよね。

「いただいたものを他人に譲るのは気が引ける」
「捨てるのはもったいない」
「人に譲ってもいいけど、送り主に知られたら関係が悪化しそう」
「いつか飲むかもしれないし…」

事情は人によって様々ですが、飲まないのに家にあるお酒は倉庫や収納の片隅でずっと放置されていることがほとんどです。

いつしか片付けたことも忘れてしまい、年末の大掃除などで「あぁこんなお酒あったな」と思い出したものの「まぁ今度でいいか」とそのままほったらかしにしてしまい…そんな流れを繰り返すうちに、出来上がるのはホコリにまみれたお酒のみ。「こんなもの何の価値があるの?」と思うかもしれませんね。

実は、そんなお酒はお金に変えることが出来るのです!
このページでは売れるお酒と売れないお酒の違い、売るために必要な準備、実際に売るまでの手順を徹底解説します!オススメの買取サービスも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

お酒を売るための3ステップとは?

お酒を売るために必要な手順は簡単で、3つだけです!

  1. 飲まないお酒を集める
  2. 身分証明書やそのコピーを用意する
  3. 買取サービスを選ぶ

重要なのは不要なお酒はすぐに売ってしまうことです。

保存・鑑賞・コレクションという趣味の側面をもっていても、お酒はあくまで飲み物。ヴィンテージものを除くほとんどのものは時間が経てば経つほど価値は下がるものです。

高アルコールなお酒は適切な管理を行えば何十年でも保存が出来ます。しかしそのために必要な温度や湿度、日光や揺れなどの維持管理を素人が行うには少々骨が折れます。

お酒は買取サービスが人気になったこと、国産ウイスキーなど一部相場が高騰していることからもう少し時期を見たい方もいるかもしれませんが、適切な管理を行わないとお酒の価値は低下。せっかくのお酒が買取を伸ばしたせいで減額査定されるなんてことにもなりかねません。

そのため、不要なお酒はすぐに手放してお金に変えてしまうのが吉。あなたにおすすめのサービスを見つけて買取してもらいましょう!

ステップ1 飲まないお酒を集める

お酒の買取サービスを利用するには、売るお酒が必要となります。ここで重要になるのは飲まないお酒はすべてまとめて買取に出すこと。実はお酒の買取において、査定額や買取額をアップさせるコツとなるのが複数本まとめて買取に出すことなのです。

そのため、飲まないお酒が見つかった時は他にも飲まないお酒がないか探してみましょう!1本よりも2本、2本よりも3本の方が査定額が高くなるかもしれませんよ。また、お酒の買取は付属品の有無によって買取額が変わります。探すうちに付属品が見つかる可能性もあるので、お掃除がてら探してみましょう。

もちろん、他に見つからなくても大丈夫。1本から買取を受付してくれるサービスもあります。

このお酒は買い取ってもらえる?簡単早見表

どんな種類のお酒が買い取ってもらえて、どんな状態のお酒は売れないのか?その一覧を紹介します。

こんな種類のお酒は買取できる?
ワイン お酒買取の定番

ブルゴーニュ産など高額買取が続出

ウイスキー 買取に力の入っているジャンル

特に国産ウイスキーの相場が高騰中

ブランデー バカラボトルが使われることが多い

レミー・マルタンなど高額買取が続出

シャンパン 贈答品に多く、買取数も増えている
日本酒 最長1年を超えると味が変わる可能性がある

買取対応のサービスは少ない

焼酎 貴重なものでないと買取不可になるケースが多い
ビール × 賞味期限があるため買取対応のサービスは少ない

対応するサービスにおいても買取額は安い傾向

チューハイ × 賞味期限があるため買取対応のサービスは少ない

対応するサービスにおいても買取額は安い傾向

こんな状態のお酒は売れる?
売れる! 売れるけど減額対象 売れない…
開けていないもの 未開封だけど異常に
液面が低下しているもの
飲みかけのお酒
ボトルが無傷 ボトルに多少の欠損がある 完全に割れている
ラベルが無傷 ラベルに多少の
汚れ・破損がある
ラベルが読めないほどの
汚れ・破損がある

ちなみに、お酒の買取方針については各サービスによってかなり違いが出ます。

ビールの買取に対応しているサービスもあれば、焼酎の買取に対応していないサービスもありますし、開封済みのお酒であっても買取対応しているサービスもあります。お酒の種類や状態だけで「これは売れないんだ」とあきらめないでください!

また、希少なお酒であれば必ず高値で売れるというわけでもありません。特にブランデーはコレクターが多く、レミー・マルタンのルイ13世やヘネシー・リシャールなどは付属品の有無によって査定額が倍以上変わることも。

たとえ上記以外のお酒であっても、同じ銘柄であっても保存状態によって査定額は倍以上差がつくことがあるので、お酒を売る前に査定額を上げるひと手間を加えてあげましょう。詳しくは高額査定を狙うコツにて紹介します。

お酒の名前や種類が分からなくても大丈夫!

お酒を飲まない、興味のない人にとって手元にあるお酒がどの種類でどれくらいの価値があるか調べるのは正直面倒なものです。よくわからないものを売ることはハードルが高い、でもわざわざ調べたいほどではない…と感じるかもしれませんが、安心してください!

実はお酒の買取サービスでは、お酒に全く詳しくなくても簡単に売ることが出来ます!

お酒に詳しくない人でもおすすめの買取サービスで特におすすめなのはファイブニーズです。

ファイブニーズは買取前に無料査定を行っており、その中にはお酒の写真を撮って送るだけでほぼ確定の査定額が分かるLINE・写メ査定があります。

しかもあくまで査定なのでキャンセルしやすいのが特徴。思ったより高値がついたときに「じゃあ他の買取サービスならいくらになるの?」と気になった時に断りやすいメリットもあります。

ファイブニーズについてさらに詳しくしているページはこちらになります!
ファイブニーズのお酒買取サービス利用方法まとめ!査定だけの依頼方法や買取方法についての解説、高額買取を目指すポイントを紹介

お酒は数多くの種類や商品があり、価値を知るにはしっかりとした知識のある人でないと信用出来ません。近所にあるからといって適当な業者に売ってしまうと、実はとても価値のあるものだったにも関わらず安値で買われてしまうことも。

お酒を売る場合は必ず信用できる買取サービスを利用するようにしましょう。

ステップ2 身分証明書やそのコピーの準備

お酒の買取サービスを利用する上で、ほとんどのケースで絶対に必要となるのが身分証明書のコピーの提出です。

お酒に限らず、幅広いジャンルで多くの買取業者が遵守する古物営業法では「買取する場合は相手の氏名・年齢・住所が記載された文書を受け取らないといけない(第15条2項)」と義務付けられています。

そのため、お酒の買取サービスを利用する場合は身分証明書のコピーを買取業者に提出することが必須となっています。

自分でコピーして提出するか、原本を提示して買取業者にコピーを取ってもらうかの二択となります。店頭買取や出張買取なら原本を提示するだけでOKなサービスが多いのですが、宅配買取は直接業者と話さないで良い代わりにコピーの提出が必須となっています。

ちなみに多くのお酒買取サービスで利用できる身分証明書は以下のとおり。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住基カード
  • 外国人登録証明書

最もおすすめなのは運転免許証です。健康保険証など顔写真がついていないものの場合は2点の提出を求められることがあります。

また、お酒の買取サービスは多くが未成年からの買取を受け付けません。学生証を身分証明書として認めるサービスは少ないため、大学生の人は運転免許証か健康保険証などの2点を提出することになるでしょう。

マイナンバー通知カードは身分証明書になりません!

お酒の買取サービスが身分証明書として求めるものには、

  • 氏名
  • 年齢(もしくは生年月日)
  • 住所

の記載があるものです。マイナンバー通知カードやマイナンバーカード(個人番号カード)の裏面(=マイナンバーの記載のある面)は身分証明書として使用できませんので、運転免許証などの他のものを使用しましょう。

ステップ3 買取サービスを選ぼう!

飲まないお酒を用意し、どの身分証明書を使うか決めたらいよいよ買取サービスを選びましょう!

まずはオススメの買取サービスをランキング形式で3つ紹介します。

第1位 ファイブニーズ

第1位はファイブニーズです。

店頭買取 出張買取 宅配買取
買取方法は? お店まで持ち込む 査定士を自宅に招く お酒を郵送する
利用できる人 近隣に店舗のある人 主に関東周辺の人 全国どこでも
(離島・沖縄は要相談)
自己負担するもの 店舗までの交通費 無料 キャンセル返送料
特におすすめな人 ・値上げ交渉をしたい
・他人を家に呼びたくない
・その場でお金を受け取りたい
・売りたいお酒が多くある
・持ち運ぶのが面倒
・値段がつきそうなら他のお酒も売りたい
・店舗が遠い
・売りたいお酒が少ない
・出張エリア内に住んでいない
・あまり人と話したくない
こんな人にはNG ・店舗が近隣にない
・自家用車がない
ファイブニーズから出張買取は出来ないと言われた ・値上げ交渉がしたい
・丁寧な梱包が面倒
公式ページはこちら もっと詳しい解説はこちら

ファイブニーズはお酒の買取専門業者であり、実績を伸ばしている会社です。

3つの買取方法の前に4つの査定方法を選ぶことができ、買取前にほぼ確定の買取査定額を知ることが出来ることが特徴。もちろん査定は無料であり、キャンセルしたとしても費用がかかることはありません。

第2位 買取福ちゃん

第2位は買取福ちゃんです!

店頭買取 出張買取 宅配買取
買取方法は? お店へ持ち込む 査定士を自宅へ招く お酒を郵送する
利用できる人 誰でもOK 誰でもOK 誰でもOK
自己負担するもの お店への交通費 無料 キャンセル返送料
特におすすめな人 ・値上げ交渉がしたい
・すぐにお金がほしい
・予約するのが面倒
・人を招くのは嫌
・大量に売りたい
・出歩きたくない
・お酒を売ることを近所の人に知られたくない
・人と話したくない
・値段よりも気軽に売れることが重要
こんな人にはNG ・店舗が遠い
・自家用車がない
自宅に査定士を招きたくない ・値上げ交渉がしたい
・丁寧な梱包が面倒
公式ページはこちら

もっと詳しい解説はこちら

 

買取福ちゃんで特にオススメなのが出張買取。全国どこでも対応してくれる他、社名の入っていない車で来てくれるのでご近所に買取サービスを利用したことがバレません。

買取福ちゃんは中尾夫婦がCMしていることでもおなじみの買取業者です。近年はお酒の買取にも力を入れており、累計200万点の買取を成功させた実績を持つ力強い会社です。

第3位 買取リカーズ

第3位は買取リカーズです!

出張買取 宅配買取
買取方法は? 査定士を自宅に招く お酒を郵送する
利用できる人 関東・中部・近畿付近の人 誰でもOK
自己負担するもの 無料 キャンセル返送料
特におすすめな人 ・対象地域に住んでいる
・値段がつくなら他のものも売りたい
・売りたいお酒が多くある
・持ち運ばなくて良い
・お酒以外にも売りたいものがある
・20点以上の買取成立で買取金額10%アップ!
こんな人にはNG 売れるお酒が少数 値上げ交渉がしたい
公式ページはこちら

もっと詳しい解説はこちら

買取リカーズは店舗を持たないため店頭買取ができません。しかし、お酒の買取依頼でお酒以外のものを売ることが出来ることがメリットです。

お酒が1本しかなくても、残りの19点をブランドの古着やグッズ、ゲーム、化粧品などを一緒に入れれば買取金額は10%アップします。そのため、緩衝材代わりにいらないものをまとめて梱包するのがオススメですよ。

どんな買取サービスでも共通!高額買取を狙うコツとは

お酒の買取方法は主に店頭買取・出張買取・宅配買取の3つですが、この中のどの方法を選んでも高額買取を狙うポイントは共通して3つあります。

簡単なお手入れをする

買取額をアップさせるには簡単なお手入れが必須です。

長年放置していたものはホコリだらけであることはもちろん、綺麗なものであっても素手で触ったお酒は指紋がついていたり、何かしらの汚れがある場合がほとんど。実はこれらの汚れは査定額に悪影響を及ぼすため、事前にふき取るなどのお手入れが必要となるのです。

たとえばホコリまみれになっていた濡らした布巾などでふき取るのがおすすめです。この時、ティッシュを使うと細かく破れて貼りつく可能性があるため、ハンカチなどの布製のものが良いでしょう。

さらにお手入れ中、特に注意が必要な部分があります。

  • キャップ部分
    ぬぐい取る刺激で開封してしまうリスクがある
    コルクなどが水分を吸ってしまう可能性がある
    液だれしている場合、不用意に触ると大幅な減額査定されることがある
  • ラベル部分
    ぬぐい取る刺激で破れる危険性がある
    年代物の変色は拭いたところで取れない
    水分を吸って変色したり文字がにじむ場合がある

特にお酒を高く売るにはラベルの状態が重要となります。せっかく綺麗に保存出来ていたのにお手入れした結果、破損して大幅な減額査定を受けたとなると目も当てられません。

ボトルのお手入れは本体のホコリや指紋をぬぐい取る程度にとどめておきましょう。

また、中には外箱のついたお酒も存在します。木製である場合、乾いた布巾などでホコリを払う程度で十分。濡れ雑巾を使って木箱が変色すると減額査定となってしまうので、こちらも扱いに気をつけましょう。

ちなみに、箱付きのお酒が未開封のまま出てきた場合、わざわざ開封してまでお手入れする必要はありません。買取依頼をするときに、「外箱を開封していないお酒を査定(買取)してほしい」とお願いして価値を知りましょう。

複数まとめて買取に出す

出張買取や宅配買取は買取サービスが交通費や郵送費を負担することがほとんど。そのためコストのかかる方法であり、コストを抑える工夫を各社で行っています。

当然、1本ずつ何度も出張買取や宅配買取を依頼した場合はその回数だけ費用がかさんでしまう…。同じ本数を買い取るなら、人件費や出張経費を出来るだけ抑えられる方が企業としては嬉しいのが本音です

そのため、出張買取や宅配買取では特にまとめて買取に出した方がお得。もちろん店頭買取の場合でも「重いのにわざわざ…」と査定額をあげてくれるケースがあります。

ただし、どの企業もすべてまとめて買いのような名称で買取額を上乗せするわけではありません。もちろん「何本以上で買取額○○%アップ!」と公表している買取業者もありますが、中には「複数売ってくれるんだから当然査定額をあげてお伝えすべきだ」とあらかじめ査定額に含む買取業者もあります。

お酒の買取サービスを利用するなら、飲まないお酒はまとめて買取に出し買取額アップに期待しましょう。

付属品をそろえる

高額買取を狙う上で特に重要になるのが替え栓や冊子といった付属品の有無です。コレクターの多いブランデーでは付属品がそろっているかどうかによって買取額が倍以上変わるほど、その存在は大きいもの。

紛失した場合はどうしようもありませんが、実はあるのに出し忘れたなんてことになると最悪の場合買取額が半減する危険性もあるのです。

そのため、お酒の買取サービスを利用するにあたっては査定前に必ず付属品があるお酒かどうかを確認し、そろっているかをチェックしましょう。

ただし、紛失したからといって正規品ではない別の付属品を用意するのは絶対にやめましょう。
ほとんどのケースでは悪意はないと判断され、中のお酒だけを買い取ってくれます。しかしブランデー、特にコレクター人気の高いお酒だと正規品以外の付属品があることはかえって減額査定の対象となります。

ちなみに、正規品とよく似た付属品を用意すると買取業者を騙そうとした(=悪意がある)と判断され、最悪の場合は買取不可となる場合もあります。

付属品は必ず、そのお酒にはじめからついてあったものだけを買取に出しましょう。

不要なお酒はすぐに買取に出してお金に変えよう

お酒の買取サービスを利用すると飲まないお酒をお金に変えることが出来ます。

お酒の適切な保存を素人が長年行うことは難しい上に飲み物であるお酒はどんどん劣化していきます。保存状態が悪いまま長時間置いてあると、売ろうと思った時には減額査定の対象となっている可能性もあります。

そうなる前に、飲まないとわかっているお酒はお金に変えてしまいましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました